いま最もチケットの取れない講談師 神田松之丞が贈る  TBSラジオ 『神田松之丞 問わず語りの松之丞』の1DAYスペシャルイベント 公演会&講談史上初のライブ中継を開催!

TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』Presents「銀幕の松之丞2019」 

いま最もチケットの取れない講談師 神田松之丞が贈る TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』の1DAYスペシャルイベント 演芸会&講談史上初のライブ中継を開催!

昼の部《OFF SCREEN》

神田松之丞による講談、坂本頼光による活弁(サイレント映画にあわせて、その内容を解説する演目)の他、古典の改作を得意とし、おなじみの定番も爆笑ネタにしたて絶大な人気を誇る立川談笑をスペシャルゲストに迎えて放送禁止の会として、放送できないギリギリの演目、ギリギリのトークを披露する。どんなネタが披露されるのかは当日までのお楽しみ。 

【出演】
神田松之丞(講談)、坂本頼光(活弁)、立川談笑(落語)

夜の部《ON SCREEN》
全国の映画館へのライブ生中継を実施!

神田松之丞による講談、坂本頼光による活弁の他、スペシャルゲストとして年明けから神田松之丞とラジオ番組の枠を超えてバトルを繰り広げているナイツを招いて、漫才の他、松之丞との爆笑トークを行う。さあどんなトークが飛び出すか? 

映画館で行うライブ中継では、大画面と音響環境の中、体の動き、釈台を叩く張扇の音、細かい顔の表現、したたり落ちる汗までもスクリーンに映しだす。会場で見るか、ライブ中継で体験するか?これまでと全く違った体験へと導くスペシャルな一夜となる。

【出演】
神田松之丞(講談)、坂本頼光(活弁)、ナイツ(漫才)

《出演者プロフィール》

神田松之丞(かんだ まつのじょう)

講談師。1983年6月4日生まれ、東京都出身。24歳で三代目神田松鯉に入門、2012年5月二ツ目昇進。持ちネタの数は11年で140を超え、独演会のチケットは即日完売。講談普及の先頭に立つ活躍をしている。「平成28年度花形演芸大賞」銀賞受賞。2020年2月に真打昇進することが決定した。


坂本頼光(さかもと らいこう)

活動写真弁士(無声映画の説明者)。1979年6月23日生まれ、東京都出身。2000年12月デビュー以降、時代劇作品を中心に、映画館、ライブハウス、神社仏閣等で活弁ライブを行う。2019年12月公開予定の周防正行監督の活動弁士を主題とした映画『カツベン!』(仮)でも、現役の活動弁士として、キャラクターの演技指導に携わっている。



立川談笑(たてかわ だんしょう)

1965年生まれ。早稲田大学法学部卒。‘93年立川談志に入門。‘05年真打昇進。‘15年「平成26年度彩の国落語大賞」受賞。 古典落語に現代の息吹を吹き込み、落語好きはもちろん、落語になじみのない若年層の支持も集めている。ジャンルは古典から改作・新作まで。おなじみの定番もただでは済まされぬ爆笑ネタに。毎月開催の「立川談笑月例独演会」は200回を超える。情報番組からバラエティまでTV・ラジオと幅広く活躍。


ナイツ

漫才コンビ。2001年にボケの塙宣之(はなわ のぶゆき)とツッコミの土屋伸之(つちや のぶゆき)で結成。M-1グランプリでは2008・2009・2010年と3年連続で決勝へ進出。寄席だけにとどまらず、 自身がパーソナリティを務めるTBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」他ラジオ、テレビで活躍中。


《『神田松之丞 問わず語りの松之丞』》

TBSラジオ(FM90.5+AM954)毎週日曜日 23:00~

若手人気NO1の講談師、神田松之丞が一人でしゃべる30分番組。芸の域にまで高められた「愚痴」と「ボヤキ」。今日は、無事に終わるのか? 番組へのメッセージは edo@tbs.co.jp まで!
過去の放送はTBSラジオCLOUDにて配信中!https://radiocloud.jp/ 

該当する投稿は見つかりませんでした。